≫ Amazon Excel関連のおすすめ書籍へのリンク! ≫≫≫ Clickで詳細表示 ≫≫≫

2021年11月コアアップデートでアクセス激減!原因は画像SEO

サイトの画像SEO対策

2021/12/15(水)11時頃から突然ブログの検索アクセス数が減りだしました。

くるみこ
くるみこ

従来までの約30%程度のアクセス数に激減!
1日平均 約1000件 ⇒ 約320件 に

【この記事でわかることは】
・当サイトがGoogleコアアップデートの影響を受けた原因がわかります
・当サイトが行った画像のSEO対策の状況がわかります

※ 当サイトのSEO対策について備忘として書いておくものです。みなさまの参考になるかどうかはわかりませんが(^^;

スポンサーリンク

検索アクセス激減の原因

どうやら、2021年11月18日から12月1日に実施されていた「November 2021 Core Update」の影響を12月15日11時から、もろに受けはじめたようです。

Googleサーチコンソールのウェブ検索グラフ
※ 手を入れ始めて改善が見られ始めた部分まで含めて表示しています

ただ、 12月1日直後には一旦は検索アクセスが上がっていました。
(当サイトは、土日のアクセスは落ち込むのでその部分は気にしていません)
すぐには対策をせず、しばらく様子を見たほうがよいとの情報もあったので、少し静観してみることにしました。

くるみこ
くるみこ

12月26日 日曜日の夕方まで、何もせず静観していましたがどん底の状態から変化なし!
このままではやばいことになりそうなので、原因を探ってみました。

不足していたSEO対策を探る

過去のコアアップデートでは、影響を受けていなかったこともあり、SEOについては余り対策をしていませんでした。今回の激減についてはかなりショックでしたが、原因は自分にあることを痛感しました。静観している間に、SEO対策について少し調べてみました。

恐らく、今まで自分が対策していなかったことに対して、今回のコアアップデートに引っかかってしまった部分が激減の原因でしょう。一番に思い当たるのはアイキャッチ画像です。

サーチコンソールの画像検索

Googleサーチコンソールの検索タイプを「画像」にして調べてみました。

Googleサーチコンソールの画像検索グラフ
※ 手を入れ始めて改善が見られ始めた部分まで含めて表示しています

案の定、見事に2021年11月18日から激減しています。

対策していなかった画像のSEO

そういえば、今までアイキャッチ画像やブログ中に使用している画像については、何の対策もしていませんでした。

特に、アイキャッチについては、Excel VBA には関係ない「ねこ」や「いぬ」などの無料画像等を何も考えずに配置していました。

考慮していたのは、表示速度に影響が出ないようにすることだけでした。ファイルサイズ(大きさと容量)だけは調整していました。

おそらく、これが原因ではないだろうか?
ということで対策を講じていくこととしました。

画像に対するSEO対策

画像のSEO対策について調べてみた内容は次のようなものでした。

・画像ファイル名は、画像の概要を示ものにする
・alt属性で画像の内容を説明する
・使用する画像はコンテンツの内容と関連性のあるものを使用する
・適切なファイルサイズ、解像度の画像を利用する

検索エンジンは画像についてのデータもサイト評価に使っているそうです。
検索エンジンはファイル名やalt属性に加えて、画像の周りにあるコンテンツの内容(テキストなど)も参考にしているとのことです。周辺のテキストと画像が関連を持つような位置に配置することが良いようです。

ファイル名など、単語の区切りにはハイフン(-)を使うのが良いようです。アンダーバー(_)は使わないほうが良いようです。

検索エンジンはアンダーバーを認識しないとのことです。例えば「mypet_name_kurumico.jpg」のようにすると、検索エンジンでは「 mypetnamekurumico.jpg 」と認識されてしまいます。ハイフンならば、区切りとして認識されるようです。区切りがないと単語として認識されないことになってしまいますね。

アイキャッチ画像のSEO最適化

早急に対策しなければならないのが「アイキャッチ画像」です。

すでに公開している記事の「アイキャッチ画像」に対して、次のような手順で手を加えていきました。

アイキャッチ画像改善手順

当サイトは、SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みの無料テーマ「Cocoon」を使っています。

【手順1】 既設のアイキャッチ画像にテキスト表示を加えていきました。
     編集に使用したのは、無料の「Canva」です。

【手順2】 画像を圧縮しました。
     画像圧縮に使用したのは、iLoveIMG の無料オンラインツール「画像の圧縮」 です。

【手順3】 圧縮した画像のファイル名を変更しました。
     この記事のURLスラッグを「seo-image」とすることにしたので、
     それをそのまま使って「seo-image-01.jpg」としました。

【手順4】 アイキャッチ画像としてファイルをアップロードします。
     ファイル名がそのままアイキャッチの「タイトル」に入ります。

【手順5】「代替テキスト」に画像の内容説明を入力します。
     この部分が alt属性で画像の内容を説明する の部分です。

【手順6】 「アイキャッチ画像を設定」ボタン押下で設定完了です。

この手順で、ほかの「アイキャッチ画像」を設定し直していくことになります。

【注意点】
ファイル名の設定は非常に重要です。記事内容に関連性のあるものにします。
ここでは、URLスラッグにハイフンをつけて連番表示としています。記事内に配置するほかの画像にこの連番を追加して設定できるようにしています。

ひとまず、「アイキャッチ画像」だけでもなるべく早く変更していきたいと思います。

アイキャッチ画像SEO対策の結果

12月26日(日)から検索数の多い記事から順番に手を加え始めました。
結構時間がかかるので、初日に手を加えることができたのは10記事だけでした。

最初のグラフ後半部分を確認してみてください。12月27日(月)には早くも検索件数の改善が見え始めました。残念ながら、28日の御用納め以降は休みに入ってしまったので、本当に改善になっているのかの検証は不十分です。

正月休み明けの平常に戻ってからの検索アクセス数を見るまでは気が抜けません。

「アイキャッチ画像」だけでも、今までのアクセス上位順から順番に、この期間にすべて変更を完了させるようにしていきます。

改善の兆し? [2022/01/05追記]

2022年1月5日21時55分現在のアクセス状況(Googleアナリティクス)

2022/1/5 21:55 Googleアナリティクス
比較は前日(1月4日)

まだ休んでいる方が多いのでどうかなと思ったのですがこんな感じで回復の兆し?が見えてきました。

フル稼働になるのは、成人式明けの1月11日(火)ではないでしょうか。

画像のSEO対策もまだまだ途中の状況です。とりあえず累計アクセスが1000以上ある記事のアイキャッチ画像だけは手を加えることができたという状況にあります。

 

スポンサーリンク

まとめ(おわりに)

以上、まだまだ途中ですが「アイキャッチ画像」にSEO対策を加えて、検索アクセス数の改善を図るための手順を記録してみました。

「 アイキャッチ画像 」が完了したら、記事内のすべての画像についてもSEO対策を加えていくようにします。

くるみこ
くるみこ

いや~、改善の兆しが見えただけでもひとまず良しとしましょう。
まだまだ、どうなっていきかわかりませんが、追記して更新していくようにします。

【今回わかったことは】
・当サイトがGoogleコアアップデートの影響を受けた原因の検証
・当サイトが行った画像のSEO対策の状況


★★★ ブログランキング参加中! クリックしてね(^^)/ ★★★

【今後の記事について】

今回の記事はいかがだったでしょうか。皆さまのお役に立てたなら幸いです(^^;
「汎用でだれでも使えて活用できるように考えてる」というポリシーで、記事を継続して書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

【検討中の今後の記事内容は・・・・】
・実務に役立つものを提供できるよう常に検討しています(^^ゞ
・その他雑記的に「プチネタなど」もいろいろ考えていきたいと思っています・・・・
・今後の記事にご期待ください(^^)/

過去記事のサンプルファイルをダウンロードできます

過去の記事で使用したサンプルファイルをダウンロードできるようにページを設置していますので、こちら(このリンク先)からご利用ください