【仕事で使える Excel VBA】を活用して作業を効率化しよう

スポンサーリンク

このブログは2020年5月下旬に「雑記ブログ」として立ち上げています。当初は気になったものや購入したものなどについて気楽に書いていこうと思いスタートしました

最初に「Excel VBA」の記事を書いたのは2020年8月には仕事で実際に活用していることを書きました。自分の経験を一人でも多くに方に紹介して活用いただけたらと考えるようになり記事掲載を継続してきました

しかし、残念ながらPVは伸びずに埋もれていく状態になっています。せっかく書いた記事を埋もれさせないためにも、今まで書いた記事をまとめて再紹介していこうと思いました

各記事で使用したVBAを実行したサンプルのExcelファイルは全てダウンロード可能です。各記事の最後にダウンロードページへのリンクを設置していますのでご利用ください
(この記事の一番下にもリンクがあります)

スポンサーリンク

ExcelからOutlookを操作するVBA【人気記事】

Excelでメールを設定してOutolookで送信できる

これを使えば、定型的に送信するメール設定(送信先やメール本文など)をExcelに保存しておくことが出来、Outlookを立ち上げなくても送信できます

同じOutlookフォルダ内の受信メールから添付ファイルを一括保存

選択してしたOutlookフォルダ内の添付ファイルを一括でダウンロードするならこれ

選択しているOutlookメールの添付ファイルを保存

フォルダ分けしていないメールなら選択しておいて(複数可)添付ファイルを一括ダウンロード

ファイル操作・データ取得関連の記事

ファイルを開いてデータを取得する2種類の方法

ファイルダイアログで選択した(複数選択可)ファイルからデータを取得するにはこれ

指定したフォルダ内のファイルからデータを取り出す処理はこちらの記事です

別ブックからデータを抜き出す2種類の方法

シートで指定した複数の場所(セル)からピンポイントでデータを抜き出してくる処理方法の記事です。これで実作業で大幅な作業効率化が図れています

大量のデータ処理を効率化する

大量データの処理用に、上の二つの記事を進化させた処理方法です

別ファイルからデータを取り出す高速処理

別シートに貼り付けた大量データから指定データを抜き出す高速処理

抜き出すデータの指定を汎用的に変更可能にしています

重いデータ処理の進行状況を表示してストレスを軽減しよう

重いデータ処理の際はそのくらい処理が進んでいるか表示しておけばストレスが軽減されます

ZIPファイル関連記事

ZIPファイルの作成

ExcelからVBAで7-zip32.dllを利用してパスワード付きのZIPファイルを作成できます

ZIPファイルの解凍

パスワード付きZIPファイルも連続解凍が実行できます(もちろんPW無しもOK)

サンプルファイルのダウンロードページです

【まとめ記事】の続編はこちらです