ListColumns

スポンサーリンク
テーブル

Excel VBA テーブルのデータを編集・取得する方法

Excel VBA テーブルのデータを編集する方法とテーブルからデータを取得する方法の解説です。VLOOKUP関数を使ってテーブルのデータを構造化参照で取得する方法を紹介。VBAでセルに計算式を書き込む方法と計算式を値化する方法まで紹介。
テーブル

Excel VBA テーブルに追加した列に数式を代入する方法

Excel VBA テーブルの列に数式を代入する方法の解説です。一般の表「セル範囲」を参照する計算式の記述と別テーブルを参照する計算式の記述方法をVLOOKUP関数を使用した例文でそれぞれを解説しています。サンプルファイルも用意しています。
テーブル

Excel VBA テーブルの列を追加/削除する方法について

Excel VBA テーブルの列を追加・挿入したり削除する方法を解説しています。列の追加・挿入ではタイトルを同時に設定する方法。列の削除では最終列をListColumns.Countで求める方法などを解説しています。サンプルも用意しています
テーブル

Excel VBA テーブル内の範囲や特定位置を指定する方法

Excel VBA テーブル内の範囲やセルを指定するには ListObject のプロパティを知る必要があります。「DataBodyRange」「HeaderRowRange」「ListColumns」「ListRows」などの特徴を解説
テーブル

Excel VBA テーブル操作の前にテーブルとは何か知ってる?

Excel VBA で「テーブル」を操作する方法の解説をスタート。テーブルとはどういうものなのか、その特徴やメリットを解説します。テーブル操作を行うVBAは、AddメソッドとListObjectsからテーブルの各位置情報を取得する方法を解説
スポンサーリンク