本ページには広告が含まれています。

文字列操作関数

Excel VBA関数

Excel VBA InStrRev関数 文字列を後ろから検索

Excel VBA InStrRev関数 対象文字列から指定文字列を後ろから検索して最初に見つかった位置を返す関数です。見つからなかった場合は「0」を返します。サンプルを使って引数による動作の違いやInStrRev関数との違いを解説します。
Excel VBA関数

Excel VBA InStr関数 文字列の位置を検索して返す

Excel VBA InStr関数 対象文字列から指定文字列を検索して最初に見つかった位置を返す関数です。見つからなかった場合は「0」を返します。検索モードの指定ができるのでサンプルを使って解説します。また、連続検索するサンプルコードも紹介