ExcelVBA 初心者向け記事一覧(新着順)

Excel VBA GoToステートメント(初心者向け21)
Excel マクロ VBAの条件分岐処理構文 GoTo ステートメントの使い方について詳しく解説しています。サンプルコードを使って各種の分岐方法を例示しています。また、GoTo ステートメントは便利だけど多用は禁物ということがわかります。
Excel VBA Select Case分岐(初心者向け20)
Excel マクロ VBAの条件分岐処理構文 Select Caseステートメントについて詳しく解説しています。サンプルコードを使って To キーワード と ls キーワードの使用例の解説や入れ子に(ネスト)する場合の注意点がわかります。
Excel VBA If Then Else(初心者向け19)
Excel マクロ VBAの条件構文 If...Then...Elseステートメントについて詳しく解説します。If...Then...Elseステートメントの使い方がわかります。ElseIfを使った複数条件の分岐や論理演算子についても解説。
Excel VBA While Wendについて(初心者向け18)
Excel マクロ VBAの繰り返し(ループ)処理構文 While...Wend について詳しく解説します。Do...Loop との違いについても説明。サンプルコードを使ってGoToステートメントでループを抜ける方法も解説
Excel VBA Do Loopステートメント(初心者向け17)
Excel マクロ VBAの繰り返し(ループ)処理構文 Do...Loop について詳しく解説します。Do WhileとDo Untilそれぞれについて説明。サンプルコードを使ってネストする方法や Exit Do でループを抜ける方法も解説
Excel VBA For Each Next(初心者向け16)
Excel マクロ VBAの繰り返し処理(ループ処理)構文 For Each...Next について詳しく解説しています。サンプルコードを使って動きの説明や注意点なども解説しています。ネストして使う場合の注意点やループを抜ける方法も解説.
Excel VBAループ処理 For Next(初心者向け15)
Excel マクロ VBAの繰り返し処理(ループ処理)構文 For Next について詳しく解説しています。サンプルコードを使って動きの説明や注意しなければならない点なども解説しています。ネストして使う場合の注意点やループを抜ける方法も解説
Excelマクロ VBAプログラム制御構文とは(初心者向け14)
Excel マクロ VBAのプログラム制御構文とはどいうものかを説明しています。また制御構文についての概略を「繰り返し返し処理(ループ処理)」と「分岐処理」それぞれのステートメントの概略を説明しています。詳細については各項目にリンクを設置予定。
ExcelマクロVBA ブックの操作について(初心者向け13)
Excel マクロ VBAでWorkbooksコレクションとWorkbook オブジェクトについて基本的なことを解説しています。ワークブックを制御する各種メソッドとWorkbook オブジェクトのプロパティなどについてもコードを示して解説。
ExcelマクロVBA シートの操作について(初心者向け12)
Excel マクロ VBAで「Worksheets」と「Sheets」の違いについて解説しています。また「Activate」と「Select」の違いなど、ワークシートシートを制御する各種のメソッドを使った制御方法について解説しています。
ExcelマクロVBA RangeとCells(初心者向け11)
Excel マクロ VBAでRangeとCellsの使い分けについて解説しています。RangeプロパティとCellsプロパティの違いなどについてやセルまたはセル範囲を参照・入力する方法についていろいろな事例を示しながら解説しています。
ExcelマクロVBA 変数を使ってみよう(初心者向け10)
Excel マクロ VBA で使用する変数の種類、基本的な使い方や変数の適用範囲について理解することが出来ます。変数名の付け方の制限と変数の命名規則についても知ることが出来ます。変数の宣言方法やデータ型について詳しく解説しています
ExcelマクロVBA モジュールとプロシージャ(初心者向け9)
Excelマクロ(VBA)で使用するVBEのオプション設定で「Option Explicit」を表示する方法と標準モジュールを作成する方法を解説。プロシージャの基本的な記述方法をMsgBox関数でメッセージを表示する方法を使い解説しています
ExcelマクロVBA Withブロックの使い方(初心者向け8)
Excelマクロ(VBA)でWithステートメントを使う方法の解説です。With ~ With Endのブロック内ではオブジェクトへの参照回数が減るためマクロ(VBA)を高速化します。Withをネストで使う場合やその他の注意点についても解説
Excel VBA自動記録のマクロにも最適化(初心者向け解説7)
ExcelでVBA「マクロ」実行時の動作をスピードアップする方法を解説。「Application」オブジェクトの「ScreenUpdating」「Calculation」「EnableEvents」各プロパティの動作を抑止してスピードアップ
Excelマクロ実行時デバッグ表示の対処法(初心者向け解説6)
ExcelでVBA「マクロ」実行時にエラーが発生すると「デバック」ボタンの付いたダイアログが表示されます。そんな時にどうしたらよいか初心者向けに「デバッグ」の方法を解説します。ステップ実行やブレイクポイントなど最低限知っておきたいことを解説
Excel VBAマクロを連続実行させる方法(初心者向け解説5)
ExcelでVBA「マクロ」を色々なやりかたで連続実行させる方法を解説しています。「Call」ステートメントの使い方の解説や「マクロ」の中から「マクロ」呼び出す方法。新しいプロシージャを作れば「ボタン」に登録した「マクロ」から連続実行が可能
Excel VBA記録したマクロの修正方法2(初心者向け解説4)
Excelの「マクロの記録」を使ったことのない初心者の方でも使い方がわかるように解説しています。その第3弾は記録されたマクロの修正方法の解説です。VBAを使うには「マクロの記録」は欠かせないツールであることも解説しています。是非ご覧ください
Excel VBA記録したマクロの修正方法1(初心者向け解説3)
Excelの「マクロの記録」を使ったことのない初心者の方でも使い方がわかるように解説しています。その第3弾・第4弾で記録されたマクロの修正方法を解説します。VBAを使うには「マクロの記録」は欠かせないツールであることも解説。是非ご覧ください
Excel VBA記録したマクロの実行方法は(初心者向け解説2)
Excelで「マクロの記録」を使ったことのない方でも使い方がわかるように解説しています。その第2弾は作ったマクロの便利な実行方法と「開発」タブを表示する方法の解説。「マクロの記録」でいろいろな操作をテストして記録されたコードを確認しています
Excel VBA マクロの記録を使ってみよう(初心者向け解説)
Excelで「マクロの記録」を使ったことのない方でも使い方がわかるように解説します。自動記録されたマクロ(VBA)の概要がわかります。「マクロの記録」では記録されない部分があることがわかります。Excel VBA 初心者向け解説記事スタート