配列

スポンサーリンク
Intermediate

Excel VBA Filter関数で二次元配列を処理してみた

Excel VBAで Filter 関数を使う場合は1次元配列限定ですが、2次元配列で使う方法を試行してみました。Join 関数 と Split 関数 を使いまわしてフィルタリングする方法で何とか使えそうです。是非試してみてください。
VBA-tool

Excel VBA セルの書式を他のセル範囲に適用する汎用ツール

Excel VBAで見本セルの書式(罫線・フォントなどのほとんど)を取得してセル範囲に同じ書式を自動設定します。汎用で使えるようにApplication.InputBoxを使って指定し、配列で高速処理しています。是非一度試してみてください。
VBA-tool

Excel VBA シートのセル範囲を配列で比較して差分を抽出

Excel VBA シートのセル範囲をApplication.InputBoxで指定し配列で比較して差分を調べます。差分があったセルに色を付けたり、データを書き換えるなどが汎用的に行えるツールとして紹介。別ブックのセル範囲も指定できます。
Intermediate

Excel VBA 配列 InputBoxでセル範囲指定一括代入

Excel VBA 配列を使ってセル範囲を一括代入するサンプルです。Application.InputBoxメソッドでセル範囲と貼付け先セルを指定しRangeオブジェクトから配列に一括代入。貼り付け先セルに配列から一括代入する処理を解説。
Intermediate

Excel VBA 配列の処理に役立つ3つの関数を紹介します

Excel VBA 配列の処理に役立つ LBound関数、UBound関数、Split関数の使い方について詳しく解説します。Split関数で配列を作成しLBoundとUBound関数で調べたインデックスでループ処理するサンプルコードも紹介。
Intermediate

Excel VBA 配列を使いこなすためのプチサンプル紹介します

Excel VBA 「配列」のいろいろな初期化方法、代入方法や配列データの使用方法(書き込み方法など)のサンプル。配列内データのいろいろな処理方法(昇順・降順に並び替え、データ挿入やデータを詰める方法など)のサンプルを多数紹介しています。
Intermediate

Excel VBA 配列とは?基礎的使い方をサンプルで詳しく解説

Excel VBA 配列とは?配列の基礎的なことをサンプルを使って解説しています。静的配列と動的配列の違いや多次元配列など、宣言方法や要素への代入方法から書き出し方法まで。ReDimステートメントとPreserveキーワードについても解説。
VBA-tool

Excel条件付き書式をVBAで保存設定する【実務で活用できる】

この記事はExcelのコピーなどで大量に増幅した「条件付き書式」の設定をVBAで保存・設定する方法について解説しています。「条件付き書式設定」が知らずに増幅してしまいExcelの動作が重くなっていることに悩まされている方は是非ご覧ください。
データ

【Excel VBA】進捗表示にプログレスバー設置でストレス軽減

VBAで時間のかかる重い処理を実行させる場合、待っている時間はかなりのストレスがかかります。それは、今どのくらい処理が進んでいるのかが見えないからです! そこでこの記事では、プログレスバーを設置してそれを解決する方法について提示していきます
Excel VBA

【Excel VBA】大量データからマッチングデータを抽出

一意のデータ(ID番号など)を「配列」に格納し、別シートに(Excel、CSVなどから)貼り付けた大量のデータから、「Match関数」でマッチングしたデータを「配列」に取り出して貼り付けるVBAの高速処理について詳しく説明していきます
データ

【ExcelVBA】配列とMatchでデータ抽出、Findで設定

一意データ(ID番号など)を別ファイル(Excel、CSV)内のデータを「配列」に格納し「Match関数」「Findメソッド」で探し出し、集約シートに抜き出す高速処理についての記事。サンプルファイルをダウンロードできるので是非ご活用ください
ファイル

【Excel VBA】別ブックからデータを抜き出す処理(その2)

別ブックからのデータ抜き出しを「Findメソッド」「配列」「Functionプロシージャ」を使った処理です。サンプルファイルをダウンロードできます。事前に取得しておいたターゲットのセル番地を使いデータをピンポイントで取り出す汎用具体例です。
スポンサーリンク