このサイトはCocoonを使っています。現在「ミックスブルー [作者: y.hiroaki氏]」スキンを適用中です(^^)/

@Niftyから楽天ひかりに「事業者変更」あっさりと完了しました

スポンサーリンク

前回記事「楽天ひかりに光コラボから「事業者変更」で乗り換えを決断した話し」
で切り換えが7月20日(月)とお伝えしていました
当日どうなるか心配だったので仕事を休暇で休んで臨みましたが、あっさりと完了
その状況を「あっさりと」記しておきます

✔内容はこんな感じ

・我が家の接続環境はこんな感じです
・IPv6接続でトラブル(@Niftyへの不信感倍増!)
・現在の接続状況(速度は改善したのか)

スポンサーリンク

我が家の接続環境はこんな感じです

1. 電話は、ひかり電話を使用
2. ホームゲートウェイは、RT-500KI(レンタル機器)
3. Wi-Fi接続機器は、Aterm WG-2600HP(BR)ブリッジモード接続
4. Aterm WG-2600HP2 を(CNV)コンバータモードで接続
5. テレビは、ひかりTVを使用 (WG-2600HP2にLAN接続)

切り換え手順は、ほんとに簡単でした

ホームゲートウェイRT-500KI の接続先変更

RT-500KI にPCからWebアクセス(http://192.168.1.1/)し、トップページ > 基本設定 > 接続先設定(IPv4 PPPoE)にて接続先を「@Nifty」から「rakutenhikari」に変更
楽天ひかりから「アカウントのお知らせ」が事前に郵送されてきていたので、戸惑うことなくすぐに接続が完了

Wi-Fi機器の設定は何も変更していません

先に記したとおり、Wi-Fi接続機器は、Aterm WG-2600HP(BR)ブリッジモード接続
Aterm WG-2600HP2 を(CNV)コンバータモードで接続していたので、設定を変更する必要なく正常に動作しているかどうかを確認しただけで完了

一番心配していた「ひかりTV」も問題なく今までどおり視聴できています

IPv6接続でトラブル(@Niftyへの不信感倍増!)

7月30日に楽天ひかりからこんなメールが届いた

えっ何で?
ちゃんとIPv6で接続できてるけど! どうして?

@Niftからのメールがウザくて全く無視してたけど、上の画像のこんなメールが届いてました
なんと!切り換え日の二日後です!
これってワザとやってんじゃないの (ー_ー)!! 絶対嫌がらせじゃん!

@niftyのプロバイダ契約は日割してくれないので、7月31日まではメール設定は残っていたので、お知らせメールが結構ウザいくらい届いてたけど

それじゃあ、どうしてIPv6で接続できてたのって何故(?_?)

現在の接続状況(速度は改善したのか)

@nifty光が、速度制限をかけている(特に夕方からの時間帯)ことに不満で乗り換えを決断しましたが結果はどうだったのでしょう
前回と同じサーバー経由でほぼ同じ時間帯、同じ曜日で測ってみました

前回(@nifty)

2020/6/19(金) 22:15 SPEEDTESTでテストした実際の速度はこんな状況
下り:3.83Mbps   上り:56.2Mbps           Ping:10ミリ秒

現在(楽天ひかり)

2020/8/7(金) 22:20 SPEEDTESTでテストした実際の速度はこんな状況
下り:101.51Mbps   上り:123.08Mbps           Ping:8ミリ秒

一番ストレスがかかっていた時間帯で大きく改善できました(^^)

「Rakuten Casa」設置してみた感想


事務手数料3,000円(税込)が、設置完了確認後に3,000円相当の楽天ポイントが還元されるので、実質無料でもらえる!ということ
「Rakuten Casa」で楽天基地局に接続することができるアイテムです!

・設置はホームゲートウェイとLAN接続するだけなので簡単!
・自宅でのスマホ回線エリアが「楽天回線エリア」になった

・筐体がバカでかい!
・かなりの放熱量

実質的には自宅ではWi-Fi 接続できるので「Rakuten Casa」は無くてもいい
まあ、しばらく設置してポイント還元されたら外そうと思う

無料でもらえたWi-Fiルーター

Aterm WG1200HS4(NE)(Aterm WG1200HS4(NE):特長)
切り換え開通後10日くらいで送られてきました
旧型のAterm WG-2600HPと入れ替えをトライしてみました
結果は、ひかりTVの視聴時に接続の中断が頻繁に発生!
設定をいろいろ変更してみましたが、どうも相性が悪いようで改善しません

止む無く、元のAterm WG-2600HPに戻して使用しています
BRモードだから、ホームゲートウェイのRT-500KIを通過したものをスルーしているだけなので、その機能を持っているAterm WG-2600HPでも今のところ問題ありません

まとめ 

以上、楽天ひかりに同じく光コラボの@nifty光から「事業者変更」で乗り換えを行った状況をレビューしました

・一番の目的だった速度に対する不満解消は「事業者変更」で達成できた
・「Rakuten Casa」は不要
・無料でもらえたWi-FiルーターAterm WG1200HS4(NE)は今後検証継続