ExcelVBA記事一覧(新着順)

Excel VBA 参照渡し「ByRef」と値渡し「ByVal」
Excel VBA プロシージャを引数を付けて呼び出す場合、呼び出されるプロシージャの引数の定義(引数宣言)の仕方で動作が異なります。参照渡し(ByRef)と値渡し(ByVal)の違いと使用方法についてサンプルコードを使って解説します。
Excel VBA Functionプロシージャを使ってみよう
Excel VBA FunctionプロシージャはFunctionステートメントで作ります。Functionプロシージャについて、Subとの違いやその使い方を解説しています。各種サンプルコードで引数や戻り値など動作を確認することができます。
Excel VBA 連続した同じ値のセル範囲を自動で結合する
Excel VBA Range.OffsetプロパティとUnionメソッドを使い連続した同じ値のセル範囲を自動で結合するマクロの解説です。「列」タテ方向と「行」ヨコ方向に対応する汎用的に使えるサンプルコードを紹介しています。是非ご覧ください
Excel vba セル範囲結合時に各セルの値も結合させる方法
Excel vba セル範囲の結合時に各セルの値も一緒に結合する方法の第2弾。Range.Areasプロパティを使い、ヨコ方向「区切文字」とタテ方向「vbCrLf」で各セル値の結合方法を変更して代入します。引数「Across」についても解説
Excel vba セル結合時に各セルのデータも結合させる方法
Excel vba セル結合時に各セルの値も一緒に結合させる方法の解説です。通常はセル結合時には左上の値のみが保持されますが、VBAを使って各セルの値も保持結合して代入できるようにします。マージの際に「vbCrLf」を入れて改行しています。
Excel VBA 結合セルの解除と解除後の空白セルへの代入処理
Excel VBA 結合セルを解除するマクロを解説。解除はRangeオブジェクトのMergeAreaプロパティーの「UnMerge」を使います。解除後の空白セルに先頭セルデータを代入する方法や範囲を指定選択できるコードも紹介しています。
Excel VBA Filter関数で二次元配列を処理してみた
Excel VBAで Filter 関数を使う場合は1次元配列限定ですが、2次元配列で使う方法を試行してみました。Join 関数 と Split 関数 を使いまわしてフィルタリングする方法で何とか使えそうです。是非試してみてください。
Excel VBA セルの書式を他のセル範囲に適用する汎用ツール
Excel VBAで見本セルの書式(罫線・フォントなどのほとんど)を取得してセル範囲に同じ書式を自動設定します。汎用で使えるようにApplication.InputBoxを使って指定し、配列で高速処理しています。是非一度試してみてください。
Excelのどうしても解除できない外部リンクを強制削除する方法
この記事はExcelでどうしても削除できない「外部リンク」を強制的に解除する方法についての解説です。外部リンクエラーに悩まされている方は是非ご覧ください。Excelファイルの中身であるXMLファイルを書き換えて外部エラーリンクを解消します。
Excel VBA シートのセル範囲を配列で比較して差分を抽出
Excel VBA シートのセル範囲をApplication.InputBoxで指定し配列で比較して差分を調べます。差分があったセルに色を付けたり、データを書き換えるなどが汎用的に行えるツールとして紹介。別ブックのセル範囲も指定できます。
Excel VBA 配列 InputBoxでセル範囲指定一括代入
Excel VBA 配列を使ってセル範囲を一括代入するサンプルです。Application.InputBoxメソッドでセル範囲と貼付け先セルを指定しRangeオブジェクトから配列に一括代入。貼り付け先セルに配列から一括代入する処理を解説。
Excel VBA 配列の処理に役立つ3つの関数を紹介します
Excel VBA 配列の処理に役立つ LBound関数、UBound関数、Split関数の使い方について詳しく解説します。Split関数で配列を作成しLBoundとUBound関数で調べたインデックスでループ処理するサンプルコードも紹介。
Excel VBA 配列を使いこなすためのプチサンプル紹介します
Excel VBA 「配列」のいろいろな初期化方法、代入方法や配列データの使用方法(書き込み方法など)のサンプル。配列内データのいろいろな処理方法(昇順・降順に並び替え、データ挿入やデータを詰める方法など)のサンプルを多数紹介しています。
Excel VBA 配列とは?基礎的使い方をサンプルで詳しく解説
Excel VBA 配列とは?配列の基礎的なことをサンプルを使って解説しています。静的配列と動的配列の違いや多次元配列など、宣言方法や要素への代入方法から書き出し方法まで。ReDimステートメントとPreserveキーワードについても解説。
Excel VBA Timer など覚えておきたい日付時刻の処理
Excel VBA Timer関数の使い方と日付・時刻検索時の注意点や日付・時刻処理などについて解説しています。またTimer関数でVBAテスト実行する場合のウエイトのかけ方などの方法や文字列日付を日付型に変換する方法などについても解説。
Excel VBA Date など日付・時刻関数の使用例について
Excelマクロ VBA Date 関数について詳しく解説しています。日付・時刻関数の処理内容一覧表を提示し、各関数のマクロ使用例サンプルを紹介。勤務時間計算や年齢計算例を使って使用例を詳しく解説。シリアル値についても詳しく解説しています。
Excel VBA InputBox の使い方をマスターしよう
Excel マクロ VBA InputBox の使い方について詳しく解説しています。InputBoxはInputBox関数と Applocation.InputBoxメソッドの2種類あります。その違いをサンプルコードを使って解説しています。
Excel VBA MsgBox 関数の使い方をマスターしよう
Excel マクロ MsgBox 関数の使い方について詳しく解説しています。各種ボタンやアイコンを設定する定数の使い方や戻り値の扱い方などについてサンプルコードを使って説明しています。また、メッセージ文字列の改行方法についてわかりやすく解説
Excelブック内全数式を一括取得・貼り付けするVBA汎用ツール
VBAでExcelブック内のすべての数式をシートに書き出す方法を解説します。そして、シートに書き出し保存しておいた数式を元の場所に貼り付ける処理も同時に解説します。このツールで数式をバックアップしておくことが出来るのでその活用法を解説します
Excel VBAで数式を一括入力し値に変換するツール【汎用版】
Excel VBA実行中やデータ入力処理中などに重い計算式がたくさん設定されていると、再計算が頻繁に繰り返されて思うように作業が進まないことって無いですか?そんな悩みをこの記事で解決します。数式を一括入力して値に変換する汎用ツールの解説です