冷凍庫【ストッカー】は絶対おすすめ!【1年間使ってみたレビュー】

冷蔵庫についている冷凍室の容量が足りない!
最近の冷凍食品はクオリティーが高くてすごくおいしい!
ついつい買いすぎちゃって冷凍室に入りきらなかったりしていませんか?
冷凍庫をベランダに置いて1年間使ってみたのでレビューします

【この記事の内容】

・ 冷蔵庫の冷凍室の容量が足りないなら冷凍庫を買おう
・ 冷凍庫を増やすとこんな良いところがあります
・ 設置できる場所とサイズを検討、価格もリーズナブル

冷蔵庫の冷凍室の容量が足りないなら冷凍庫を買おう

これが購入設置している冷凍庫です画像クリックでメーカーHPへ

[itemlink post_id=”420″]

・冷凍室の容量不足なら解決策は冷凍庫の購入です
・冷凍庫単体の価格は意外にリーズナブル
・大体の値段がいくらするのかググってみたら
   60Lクラスならおよそ2万円
   100Lクラスなら2万円~3万円
   120Lクラスなら4万円~5万円
・ いろいろなタイプがあります【上開き】【前開き】【カスター付き】など
   設置できる場所を検討してみてから具体的機種を絞り込んで検討してみよう
・設置できる場所が確保できるなら絶対に買って損はないと思います

冷凍庫を増やすとこんな良いところがある

冷凍庫を増やすとこんな良いところがあります
・冷凍できる容量が増えると生活が変わります
・今まで我慢していたまとめ買いができるようになります
・冷凍食品の特売日にまとめ買いができるようになるので家計にやさしい
・冷凍のバリエーションが増えます
 【例えば】コストコで買ってきた大サイズの「ピザ」や「パン」なども
      冷凍してストックしておくことができるようになります
・冷凍庫の電気代が増えるのが心配?
  ハイアールJF-NC103Fの場合年間電力量161kWh/年(メーカー仕様書)
  年間電力量 161kWh の電気料金は約4,347円(1kWh単価 27円で計算)
・買ってみたあとの生活を想像してみて、設置できる場所が確保できるなら
 絶対に買って損はないと思い決断!

設置できる場所とサイズを検討価格は思ったよりもリーズナブル

メーカの上開き式冷凍庫の説明動画
型式は違いますが使用感をイメージできるので貼っておきます

https://youtu.be/1G-tgH02xzY

設置できる場所のスペースからサイズと仕様を検討しましょう
・設置できるスペースで冷凍庫の容量が決まります
・場所によって、冷凍庫のドアの開き方に制約があったりします
・電源が確保できなかったりして設置できない場合もあります
・我が家(マンション3F)で設置した場所は、バルコニーのリビング出窓下です
 ドアの開き方は「上開き」でしたが、キャスターが付いているので、
 使うときに引っ張り出すように設置しました
 ここなら直射日光が当たらず日陰になるし邪魔になりません

いろいろなタイプがあるので、設置できる場所を検討してみてから具体的機種を絞り込んで検討してみよう

【購入設置から1年経過して】
 当初霜取りなどの手間を心配していましたが、一度も霜取りを行わずに済んでいます。我が家での使用方法は、頻繁にドアの開閉はしていません。必要なものは一度に取り出し、保管場所を室内の冷蔵庫の冷凍室に移動しています。そこから取り出していく感じで使っています。霜をつけないためには、頻繁に開けたり閉めたりしないことが重要だと思います。
この1年間で購入した家電などの商品の中で、一番活躍したのがこの冷凍庫【冷凍ストッカー】です。コロナ禍でまだまだ外出を控えなければいけない状況です。冷凍庫【冷凍ストッカー】が役に立つことは間違いないでしょう。オススメですよ!