値渡し
12/1[木]23:59まで 7日間のビッグセール「ブラックフライデー」開催中!詳細はこちら ≫

値渡し

Excel VBA

Excel VBA 参照渡し「ByRef」と値渡し「ByVal」

Excel VBA プロシージャを引数を付けて呼び出す場合、呼び出されるプロシージャの引数の定義(引数宣言)の仕方で動作が異なります。参照渡し(ByRef)と値渡し(ByVal)の違いと使用方法についてサンプルコードを使って解説します。
Excel VBA

Excel VBA Functionプロシージャを使ってみよう

Excel VBA FunctionプロシージャはFunctionステートメントで作ります。Functionプロシージャについて、Subとの違いやその使い方を解説しています。各種サンプルコードで引数や戻り値など動作を確認することができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました